神戸神奈川アイクリニック

レーシック手術にかかる費用について

 

<レーシック手術にかかる費用について>

 

さて、上記の手術の費用ですが、健康保険は適用されず自由診療とされています。自由診療であることから医療機関によって費用には幅があります。

 

普及当時は両眼で80万円ともされましたが、現在では8万円〜50万円程度です。

 

費用に開きがあるため、費用を巡って不祥事なども起こっています。手術を受けるにあたり、費用についても詳細に確認することが必要です。

 

 

<レーシック手術を安心して受けるために>

 

レーシック手術を安心して受けるために確認すべきことは、費用や一般的なリスク以外にもあります。

 

自分が手術を受けた場合、どの程度の効果が期待できるのかを確認すること。

 

先述の通り、手術により一般的には1.0以上の視力を得ることができるとされていますが、現状の視力や、年齢・健康状態により得られる視力は異なります。

 

手術により自分の場合はどのくらいの視力回復が期待できるのかの予測を医師に確認することが必要です。

 

もうひとつは、手術を受けた場合、その効果がどれくらい持続するのかということです。手術そのものの長期安全リスクとは別に、人間の体は日々、老化しています。すなわち、視力をいったん回復させたとしても、体の老化により視力も老化します。

 

手術を受ける時点の年齢により、その老化の状態やスピードは異なります。個人差はありますが、予想していたよりも早く視力が衰えだす場合があります。

 

前にも記載しましたが、手術を行う上での一定の基準とは別に、個人によって、その後の経過は異なると考えられますので、個別の状況を勘案したうえで、手術をするかしないかの判断をすることが必要です。

 

レーシック手術を希望する場合、手術のトラブルができるだけ少なく、手術後の万が一のトラブルにも適切に対処してくれる医師を選択することが重要です。

 

レーシック手術を行っている医療機関2つ以上を受信し、適正チェックを受け、詳しい説明を受け、相談するが必須です。信頼できる医療機関を見つけることが、手術成功への第一歩です。

 

手術の概要・総費用などに納得した上で、希望に合うと判断するなら、レーシック手術は、すばらしい効果を手に入れることができる手術だと考えられます。